野良猫から、我が家の猫へ、、と。

譲渡会時に相談頂けた野良猫の事。

「家で飼いたい」お話。

そんな話は、なかなかなくて、喜んでご協力させていただきました。

無事に捕獲後、ワクチンや抗体検査、駆虫、爪切り、避妊手術を済ませました。

抜糸は、焦る事なく、少し慣れてから、、と、お話していましたが、

だいぶ、環境にはなれましたが、触れないため、今回、軽く麻酔をかけ抜糸を、、と、なりました。

同時に爪切りと、駆虫、それから、目が変だと気づいてくれだいぶ仲間『マル美』さんのおかげ、目も診てもらう事に。

目は、眼球と結膜の間の外傷、爪が入ったか?と、いう感じのもので、本当ならない目薬を使いたいのだが、飼い主さん、まだ触れないため、お薬を出してもらいました。

飼い主さん宅へ帰宅。
まだ麻酔が少し残っている為、ケージから抱っこをして出した飼い主さん。

「はじめて、抱けました♪♪」と、素敵な笑顔でした。

飼い主さん、目の事もわかってはいて、外にいた時に他の猫との喧嘩からのようでした。

優しい飼い主さんですので、ゆっくりゆっくり仲良くなってくれるものと感じました。

もう、危険のない安全な室内での生活。
暖かくて安心して眠れてるものと思います。

securedownload_20171222220346f0a.jpg
関連記事
●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。メールはこちら ・・・その他お問い合わせ等にも、こちらのメールフォームを御利用下さい。
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
Facebook
リンク
QRコード
QR