捨てられた仔猫

『動物愛護フェスティバル』の最中に。

着信あり。

いなくなった『ウニ』のチラシを張ってくれていた市内のお店からでした。

ごみ庫の横に、段ボールに入っていた子猫。
まだ生まれたばかりだと。

カラスが狙っていたので、とりあえず車に入れたとの事。

今日は土曜なんで、保健所もやってないし、、と。

子猫、すー るー も、まだいるし、、
いやいや。簡単に保護なんて出来ないし、、

保健所へ、、とか、警察に、、とか、そんな事言えない。
今は、動物愛護のイベン時、、
私の目の前には、、日々、頑張っている振興局の方やレットハートさんがいる。


引き取らないと言ったら、どうしますか?って聞いたら、
仕方ないので、そのままごみ庫に置いとくしか、、と。

ごみ庫に?!
ゴミや、もってくべ?!
どこまで小さな子猫なのか、、、

もういい。

あとから、、と、話すと、連れてきてくれると言う。

・・・・・・・

来た。

誰が悪いって、段ボールに入れて、置いて言った人間だ。


段ボールに入ったままの子猫を連れ、警察に行きました。

ここに捨てれば
誰かが飼ってくれる?とでも思ったでしょうか?

とんでとない事です。
自分の責任を、人に押し付け、自分は殺していないとでと思っているものでしょうか?

動物の遺棄は、犯罪です!
100万円以下の罰金です。
(安すぎますね)

許された事ではありません。

securedownload_20171012164303db4.jpg

securedownload (1) securedownload (2)
securedownload (3) securedownload (4)
関連記事
●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
Facebook
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR