預かりさん募集

続・『猫・約50頭のSOS』

私チビコ、この度のLife代表としまして、全頭保護にむけて、賛同する仲間が集まり・・、
決まった日の定期お世話、助っ人としての時々お世話、長期毎月支援金・・
そして保護場所を探してきました。

沢山の仲間が集まってくれた事は有り難く・・

しかし、定期お世話の方が少なく一人一人に大きな負担がある事を心配してきました。

また、保護場所をお貸ししてくれる話がありましたが、
釧路市、釧路町でも異なる話ですが、調整区域や、都市計画法上、建築法上、
他にも、色々なところに決まりがあり、猫は家畜ではないが、沢山の頭数によって、
家畜とみなされる話もあり、用途変更の手続きなど・・
住宅地は畜舎にはならないなど・・

また、法律などの決まりではないですが、近所への承諾は常識的なものです。

様々な事から、今回、全頭保護にむけて、出来ない。と、決断しました。

Lifeとしての団体活動、保護について、断念しました。

全頭保護が無理となった今、Lifeとしての団体行動ではなく、
個々の出来る事で一匹でも多く、生きれる事を・・と考えます。

猫たちは、最初の保護場所から異動し、
威嚇してしまう猫も二匹ほどおりますが、
性別判断可能。
オス16頭メス20頭。
合計36頭。

健康状態は、
4匹は皮膚疾患がある様子。
2、3匹は風邪気味な様子。
3匹は黒い猫で高齢と思われる。
1匹、先天性か食べる事が出来なかったのか、すごく小さな子がいる。

シャム系は目が綺麗ですね。
と。

今、管理された場所では、穏やかな様子、懐こい様子を聞きました。

以前、食べれなかた事があるのか、最初、ゲージに沢山の数を入れられてしまったせいか、
悲しい出来事もあり、飼ってくれる方、預かりをしてくれる方には、
先住猫のいない家庭が理想と思います。

(日をみて詳しく話せたら・・と思います)

36匹の他に、少なくても二匹、以前の保護場所に残されている猫がいます。
風邪症状です。両目があかない状態です。

一匹でも多く助けてあげたい気持ちは変わりません。

猫に飼い主は選べません。
今まで、食べる事に苦労し、発情期のストレス、喧嘩もあっただろうと思います。

苦労し苦労し、もう一ヶ月もゲージの中での生活・・・・・・・
待っているものが処分しかないのか?と。

家族に迎えて下さい。
家族が見つかるまで預かりしていただけないでしょうか・・?


私、一人では、助けてあげられません。

この猫たちに、優しい暖かい生活が待っている事、そうしてあげたい。



チビコ
関連記事
●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する