捨て犬「ウリ」 子犬の飼主募集

4匹の赤ちゃん、命名『黒 豆 大 福』、無事に産まれました。


お誕生日 平成28年11月24日。

securedownload_20161218155232658.jpg



おかぁさん犬『ウリ』。
1〜2歳かと思われます。

『ウリ』は、放浪していました。


保護主さんが、
(保護主さんを、ウリにちなんで、『猪山さん』と、名する 笑)
最初に会ったのは、保護する1ヶ月位前。
放し飼いの犬だとばかり思ってたんだ。


近所の人達の話では3ヶ月位前からうろついてるって言う。
(近所の何軒かに聞き込み調査に動く猪山さん)

保健所には、飼い主からの
問い合わせはないようで、、

保護を試みるが、触ると口が出てくるかなりの臆病さん。(のちに、本当は甘えん坊だとわかる)

首輪もしていないから、なかなか難しいのだ。

平成28年10月17日、
保護成功。

securedownload (1)


初日夜、
猿のように鳴ききわめき、象のように雄叫びを挙げて(笑)
一晩中付きっきりでなだめて
添い寝して、一睡も出来ずに
、、な、猪山さん(汗)
(そうなんです。保護して初日の夜は、大抵の子は泣き叫ぶ、、不安でいっぱいなんです。でも、想像して失礼ながら、笑ってしまいました)

翌日、役場の方から手続きの都合との事、保健所へとつれていかれる。
迷い犬としての保管期間を保健所で過ごしたが、飼い主が名乗りでることはなかった。

新聞記載もしていたが、、
ウリは、探されてはいなかった。

10月21日、猪山さんお迎えに。



保護当初、病気を疑う下痢があり、病院に。
怖い病気ではなかった。

ちょっと心配になるオッパイの張り、、

体調など様子をみて検査、、って。
が、妊娠がわかった時には、もう産ませる選択を考さる妊娠期間になっていた。

この世に生まれてくる運命の赤ちゃんたちだったんだ。って、私は思う。

ウリの散歩に、、
ウリを知る人がいた。

車から降ろされた犬。
遠ざかる車。
その車をみつめる犬。

ウリは捨てられたんだ。

なんて事を!!

ウリは、猪山さんが見つけてくれる前、3ヶ月以上も、、、

どこで寝ていたの?
ご飯はどおしてた?

どこに行ったらいいのか、、
自分のお家はどこだっけ?
飼い主は、どこ行っちゃったんだろ、、?

避妊されていなかったウリは、いつしか妊娠をしていた。

猪山さんが、見つけてくれなかったら、保護してくれなかってら、ウリはどこで赤ちゃんを産んだ事だろう、、

生まれてくる赤ちゃんも、、
みんな無事に産まれてきてくれたとは限らない。

実際に、4匹目を産んだ時には、疲れていたウリ
猪山さんが、引っ張って出してくれたんだ。

赤ちゃんがグングン大きくなる妊娠後期に、きちんとしたご飯をもらえた。
暖かい安心できる室内で、出産する事ができた。

外敵の心配もない。

ウリも、安心して子育てが出き、赤ちゃんたちは、スクスク育ってくれている。

心ないウリを捨てた人間。
腹がたつが、猪山さんに出会ったウリは運がいい。

もう捨てられることはない。
ウリの気持ちになり、考えてくれる猪山さん。

ウリと子犬たちの幸せのために、良い方との出会いを探します。

子犬の譲渡は、生後2ヶ月くらい(29年1月24日)。
成長の様子を見ながら。


子犬たちの可愛い様子は
再度記載予定。

お楽しみに♪


securedownload (2)
関連記事
●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する