好酸球性プラーク

エールの、うなじ(?)のあたりの毛がボロリと円形にハゲて
掻き毟ったような赤みの傷が発見されたのが4月の末のこと

何日か様子を見ましたが、毎日のお世話の人たちから「痒がってるよ」と聞き
気のせいか日に日に様子が悪くなってくるように見えることと・・
やはり伝染性のあるものだと大変なので病院に行くことにしました

診察台にてスーッと躊躇無くエールがキャリーから出てきて
その首の傷を見て、センセイあっという間に判断されました
すぐに注射を2本、抗生剤とステロイド

「明日も来てね」ということで、次の日も注射を2本
そして飲み薬5日ぶんと塗り薬

センセイに伺った病名は「好酸球性プラーク」です
私は初めて聞く名前でした
(参考までに →アイリスペットどっとコム

原因はハッキリ特定できず、繰り返すこともあるそうです
元気なのは幸いですが、これはとても痒いということなので
出来れば繰り返してほしくないな~と思います

5日後、再度受診
今度は10日ぶんのお薬
塗り薬は前回の残っているぶんを使い切ったら終わり
飲み薬も10日ぶんで終われる予定で、来週末にまた受診です

120502_1224~01

赤い引っかき傷のカサブタが取れてきれいなハゲになりました

連休前のせいか、混んでいたので2時間以上の待ち時間
合計何時間ものお出掛けで疲れちゃったね~

120502_1225~01

「疲れたよりもハラがへったの」


・・・・・・・・・・・・・・・・


エールとカールは他のコよりもちょっとドッシリさんです
猫はみんな、ふんわりヤンワリで抱き心地が良いけれど、この二人はボリュームが違う・・笑
他のコより大柄なのに甘えたさんで、すぐにゴロンゴロン転がってしまいます
タネもそうです・・男の子チームは皆あまえっこさん

女子チームは活発で、ケージの扉を開けると疾風のように駆け抜けます
あとはもう目にもとまらぬ速さで!笑
女子は、ウリとヒメは「私が私が」タイプで愛想も上手
特にヒメちゃんは、くりーんと首をかしげてこちらを見るので
ついつい私の首もくりーんと・・あらぬ方向にまで曲がってしまいそうです

くりとユメは、ほんのちょっとビクビクさんだけど
抱こうとする私の手を避けるほどのことは無く、抱けばゴロゴロです
その「引っ込み思案」加減がカワイイ!

猫の良さはパッと見ただけじゃわからない
でも、抱いたとたんに恋に落ちるね・・

もらわれてほしくて言うんじゃないけれど、みんな良い子で
私が全員連れて帰りたいくらい
知らない人に貰われるなら私が全部、って言いたいくらい

それでも「誰か飼い主になってください」と御願いするのは
私が全員もらって帰ることはもちろん無理だし
このプレハブの生活が不自由だと感じるからです

自分達のしているお世話を「不十分」とは言いたくないけれど
出来る限りのことをしても、どんなに愛情をもってしても
一日中自由に出来る暮らしとは雲泥の差と、私は思うのです
どれだけ私が気にかけていても、所詮は違う場所から思いを馳せているだけです

ちょっと便がゆるいとか
ちょっと吐いたとか
皮膚炎があったとか
どれも「ストレス」という可能性が否めず・・
かといって、プレハブ内でオールフリーにすることは絶対に出来ないのが
現在の使用条件なので仕方ありません

これから暑い季節になってくれば窓を長時間誰もいない状態で開けることは不可能で
換気扇ひとつでは温度調節が出来ません
私が思うに恐怖の夏です

だからこそ、急いで・・「預かりさん」でもいい
普通の住宅で暮らせる環境を、と思うのです
もちろん新しいオウチが決まることが一番ですが
プレハブから出ることを優先事項と考えたら「預かりさん」でも・・

だから大きな声で 誰かいませんか!

よろしく御願いします・・・




locka
関連記事
募集その他
新しい飼主さん募集中!詳細はコチラ
● 物資の御支援のお願い ●
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています
送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合の、こちらの住所等は折り返し御連絡させていただきますので メールフォームより御連絡下さい




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム