『おかゆ』の赤ちゃん

『おかゆ』の赤ちゃん

先日16日、朝、ゆきさんからの電話。
『おかゆ』、出産したのですが、二匹の赤ちゃんは、亡くなっていました。
理由は、きちんとわかりません。
死産だったのかも、、と、その時は思いました。

その後の出産がなく、、
大丈夫か?先生に連絡したほうが、、
先生、月曜でいいと、言ったらしい。

18日。
先生、前回のレントゲンをよく見たら、3匹だって。
じゃあ、1匹は、、死産だっなものか、どうかわからないが、『おかゆ』が、、なのか、他の子が、、、なのか、
わからないが、隠してしまったんだね。。
仕方ない。。
そんな環境にいたし、今だって、沢山の中、環境も変わり、ストレスがあるものだろう。

『おかゆ』の赤ちゃん、、綺麗なサバトラちゃん。
お父さんは『シメサバ』だね。

2匹の赤ちゃん、、
そのまま埋葬しようか、、と、考えてましたが、火葬するにしました。


お腹の中で、生きていた。
大きく成長していた。

せっかく生まれてきたのにね。


FullSizeRender_20160421205142b1a.jpg image1_20160421205143aa2.jpg


もっともっと早くに、避妊去勢をするべきなんだ。

命に責任をもてないならば、オスメス、、と、飼うべきじゃない。

1匹の避妊ができないならば、生まれてくる猫たちを避妊できるはずがない。
多頭飼育となり、崩壊するのが、目にみえる。
望まれない猫が、生まれても死んで行く、、

避妊してなかった『おかゆ」の他に、何匹か発情がきている話。

何匹、いや、何十匹、何百匹の猫が、亡くなった事だろう、、、





関連記事
●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する