SOS!猫14頭、家がなくなる!

SOS!猫14頭、家がなくなる!

この度の猫14頭ついて。

主は『ゆきさん』であり、『Life』は、お手伝いの考えでありましたが、
お手伝いする以上、きちんとした事を知りたく、先日1月26日、
飼い主さんの息子さん、飼い主さんの妹さんの息子さん、
お二方とお会いしました。

猫の年齢なども、飼い主さん家族はわからなく、
3年前にお父さんが亡くなられた時にはすでに猫がいた話。

捨てられていた話や、避妊せずに増えた可能性もある話。

飼い主であるおかぁさんは、高齢で痴呆の症状もあり、
きちんとした事が、わかりません。

飼い主さん家族は、アレルギーや年齢などの事から、
一匹も引き取る事は出来ないとの事。

『ゆきさん』毎日の寒さを心配し、ゆきさん宅で保護すると考えていました。
ただ、お世話の負担はいくらでも大丈夫だが、フードや砂・・
飼育費用はゆきさんは負担は出来ない。

話がきちんと決まる前に、少しでも慣れるようにと猫たちの元に
『ゆきさん』や仲間の『笹さん』が通い、その際・・
猫一匹が風邪症状がひどかったらしく、病院にかけ、『ゆきさん』宅で保護した。
その治療費の請求。
また『笹』さんも、いつまで続くかわからない猫の世話・・
猫の為に行くのはよいが、ガソリン代がかかる話から、『ゆきさん』が、
自分の分はいらないが、『笹さん』のガソリン代を相談してたらしく・・

飼い主さんが、とりあえず今までの分との事で、病院代とガソリン代
5000円を出してくれたが、ガソリン代は、お願いされた通いではない為、
頂く訳にはいかない私の考えだが、結局、その後にも通っている
病院代にあてさせていただく形となった。

これは、事の後からの請求で、フードや砂以外で、
今後どのくらいのお金が急にかかってくるか・・・
それが不安な話。
そんなにそんなにかかるならば、難しい話。

飼い主側の気持ちになれば、もちろんだ。

『ゆきさん』が、飼い主さん家族に、話す前に、病院にかけたり・・としたのは、
間違いかもしれないが、現場に行き、病院かけなきゃ!と、なった時に、
飼い主さんが負担してくれなかったとしても、自分負担でも病院にかけるつもりでいたんだ。
ガソリン代も、飼い主さんが出せないなら、自分が出そうと話していた。
それは『ゆきさん』が支払うべきじゃないと私は言った。

金、金・・・と言えば、(これはもちろん猫にかかわわる費用だが)もう関わらないで。
保健所に連れていくから・・と、言われるのが怖い。

私は、隠れている猫を捕獲・・・それが、保健所に・・と言うことになった時に、
私のした事が悲しくなる話。
ゆきさんにしても、猫の世話をし、結果が保健所に・・となったら、悲しい話。

毎月、どのくらい負担できるのか・・

今で、最低のフードと砂で、月一万二、三千円かかる話から、それに少しでも
プラスして貰えたら、病院代に回せる話をした。
そのくらいでは、病院代には足りないが、大きな負担をお願いしても難しいと私は思うんだ。

『ゆきさん』は、去勢はして欲しい話。
最初に約束してたと言ったが、話が食い違っていたようで、飼い主さん家族は、
新しい飼い主が決まった子を去勢してくれる話だったようだ。

しかし、『ゆきさん』宅に保護した際、部屋でマーキングをされては困る。

『ゆきさん』は、もう引き取るつもりでいる。
飼い主さん家族が、何も負担してくれなかったとしても。
ただ、親が高齢で猫を沢山飼っていた事を知っていて、こうなる前に、
ストップをかけなかった事の責任を感じて欲しい話なんだ。

私は、お金だけで言えば、保健所に・・としたほうが安く済む。
でも、おかぁさんの飼育していた猫だ・・・処分して、気持ちが辛くならないか・・

私らが、なんの負担をしてくれなくても、引き取るんだな・・と、わかったら、
負担できないと話したら、一番いい。だが・・・、
飼い主さん家族も、飼い主じゃない。
親の尻拭いを・・だなんて、腹がたつ事だ。
だが、私らはもっと関係ない。
私らが、全負担をして、家族が何も出来ないというのはどうか・・

生かす方向で考えて貰いたい話をした。

毎月の飼育費用がどのくらい出せるのか、去勢費用は出せるのか・・・

考えさせて・・という話に終わった
・・・・・・・・・・・・
数日後。
何故か私に連絡がきた。

『ゆきさん』が、私を代表だと、紹介したからだ。

飼い主さんの息子さんは、Lifeのblogを見つけて見てくれた話。
家族と相談し、Lifeに託そうと、答えを出してくれた話。

いや、いや、Lifeは、そんなに力はないし・・

『ゆきさん』が主となる話、Lifeは、その手伝い。そう話した。

それなら話は、変わる話・・
『ゆきさん』が個人な為に、信頼を得て貰えない様子だった。

ん~・・・私より、パワフルなんだけどな~・・

いや、私も責任を持ちます。逃げはしません。

飼い主さんからは、
○月に二万円。フードと砂代、あまりは治療費に。
○年金が出た時の数日の間に支払いいただける話。
○2月15日から。それまでは、フードと砂を買ってくれる話。
オスの去勢代は全て負担していだだける話。
○治療費で赤字になった際には、黒字になった際に差し引いていい話。
○頭数が減った際には毎月の飼育費を少なくして欲しい話。
○最終0頭になり、飼育費があまった時には、お返しする話。
○猫が亡くなった時には、怖い病気で何頭も同時に亡くなる場合もあるが、
そうでなければ、その際に、飼育費や、ご支援金に余裕があれば、こちらで。
余裕がなければ、飼い主さんと相談しての形になった。

この決め事で、飼育費の管理は、私が責任を持ち管理する約束となった。

保健所に・・との決断ではなく、託してくれた事・・
猫の事がまだわからない今、貰い手を見つけてやれるだろうか・・・と心配も不安もあります。
ホッとした反面、気持ちが重くもなりました。

『ゆきさん』に報告し、それで良い話から、譲渡会を終えた今、
オスの去勢や、『ゆきさん』宅への移動が進められた。

飼い主さんとは、もう一度お会いし、お金の事ですので、
きちんときちんと決め事を再度確認しあわなければ・・と、思います。

そう、ゆっくり話す前に『ゆきさん』パワーは、凄い。

数日後は凄く寒いから・・との考えで、
去勢・・移動・・・

ちょっと、待って~
ゆっくり・・間違いなく・・

去勢代をいただく為に、オスの頭数をどう証明したら良いか・・・
細かな事が必要となる。

面倒ではあるが、信用していただけるように、出来るだけの事はしたい。

今回の猫、まだ新しい飼い主の元へ行くまで、幸せに出来たとは言えないが、
猫たちを助けられたのは、『ゆきさん』の思いである。

私は、無理だよ・・・春の家の解体までに、全頭が決まる訳じゃない。
見たら気になるし、私は行かない・・って、話していた。

もし私に、飼い主さん家族から相談があったとしたら・・
私は助けてあげれただろうか・・

『ゆきさん』も、若くはないです。元気でもないです。

でも、猫たちの為・・・

『ゆきさん』パワーに、疲れた~・・・と、ぼやく私ではありますが、仕方ない・・・出会った猫たちの為

飼い主さん家族との話を全て書けただろうか・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いざ!
個別明細スタートします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご支援のお願い。

飼い主さんからの飼育費用だけでは、急な病気に対処する事ができません。
また、去勢手術と同時にワクチンをしていますが、これはとりあえず『ゆきさん』の負担であります。

フードや砂のご支援を頂けましたら、飼い主さんからのフード代を病院代に使える事になります。

猫14頭のご支援をよろしくお願い致します。

(尚、フードや砂、病院代は、主として飼い主さんから頂く二万円から使わせていただき、
足りない分をご支援金より使わせていただく形ですが、飼い主さんからの二万円が
残るようになった際には、ご支援金から使ったぶんを戻す形となります。

最終・・全ての猫に新しい飼い主さんが決まった際(いつまでかかるものか・汗)
飼い主さんから頂いた分の残りは、飼い主さんへお返しします。
ご支援で頂いた残りがあれば、人の助けが必要となった猫が現れた際に・・使わせて頂く考えであります。)

お振込みいただける場合にはメールフォームより御連絡ください


チビコ(ハガ)
関連記事
●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する