犬猫の譲渡会のお知らせ

犬猫の譲渡会のお知らせ

2016年1月31日(日)
10時から15時
釧路町光和4-7
リクシルショールーム

(株)家工房さまの、2016年大感謝際にて、スペシャルイベントとして、犬猫のスペースを設けて下さいました。

Lifeが主となる譲渡会ではありませんが、ご協力する形でお知らせさせていただきます。


今回は、私の10年来の犬猫の先輩でもある『ゆきさん』が、
以前に沢山の犬猫を保護し、譲渡し・・と、代表という立場で活動していた際に、
『ゆきさん』の犬を迎えてくれた家工房の社長さんが、今も、譲渡できなくなった高齢の
保護犬猫がいる『ゆきさん』に、募金でも募ったら・・と、声をかけてくれた事で、
参加させていただく事になりました。

〇イベントでいただいた募金は、全て『ゆきさん』の保護犬猫のフードや医療費に使わせていただきます。

〇譲渡会に参加の犬猫は、

●『ゆきさん』が、関わる猫8~15匹。
高齢の方が廃墟にて飼育されていた猫たち。
飼い主は、痴呆の症状があり、今は飼い主の息子さんが餌を与えていますが、
春には、その廃墟も壊さなくてはならない話。
息子さんは、アレルギーがあり、家での飼育は無理との事。

猫は、高齢の飼い主さんには、慣れていたようだが、他人には慣れていません。

慣れるまでに時間がかかるだろう猫たちですが、このまま知らない・・と言えば、
家のない猫になってしまうか処分という事になってしまいます。

やれるだけやろう・・と、ケージに入れれる猫のみ譲渡会に参加。
あとは、写真のみでの参加を予定しています。


『ゆきさん』を主に、私『ハガ』が、イベントに協力させていただき、私関わる犬も譲渡会に参加予定です

●知人からの相談で、
ポメラニアン、オス。パピヨン、メス。共に10才くらい。
90を過ぎた高齢の飼い主さんが飼育していました。飼い主さん、あと何日・・というくらいに体調が悪い話。
亡き後は、お願い・・と、体調が悪いなか犬の心配をしている話。

(譲渡会前に、新しい飼い主がきまった際には、不参加となります)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
物資ご支援のお願い。

●不用になった毛布
(譲渡会時の寒さ対策に、ケージを覆うため)
●フリース等
(ケージ内に入れるため)

猫は、抗体検査等、済んでいません。
先住猫のいない方が望ましいです。

促日譲渡は、していません。
後日、お宅にお届けの形を考えています。

沢山の方のご来場、お待ちしています。

SBSH103311.jpg SBSH10311.jpg SBSH10301.jpg
関連記事
●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する