トイレ対策と御支援の御願い

トイレ対策、ご支援のお願い。

この度の猫たち。
譲渡先でも、トイレの問題がある事を何件か聞きました。
(全く問題ないとの方も何人かおります)

私は、どうしたら良いかと、うまくアドバイス出来ずにいましたが、
・・・・・・・・・・・
今回、素敵な方から教えていただきました。
(私が納得する答えでした)

トイレを覚えていない子や、去勢をしていない、また、去勢をしたばかりなオス猫を、フリーで飼育する事は間違いです。

まずは、ケージでの飼育を。
まずは最低3週間。
自分の部屋を汚す猫はほとんどいません。
猫の3週間は、人間だと・・と計算し、だと、その期間で、去勢した猫ならば、マーキングを忘れるだろう話です。
3週間でダメならば、もう少し期間を伸ばします。

猫の保護にケージ暮らしは可哀相と思われがちですが、狭くても、高さを作ってあげる事で、ケージ暮らしも大丈夫となります。
また、オス同士や、先住猫がいた際にも、ケージ内はその猫にとって、安心して休める空間となります。
喧嘩の予防にもなります。

・・・・・・・・・・・・
そんな、話を教えていただき、今の私たちが保護するケージ暮らしの間で、トイレ、マーキングの問題を解決していけたら・・と思います。

話の内容、なるほど・・と、感じたのは、今のケージ暮らし・・・マーキングする猫はおりません。

先日、譲渡した猫たちも、プレハブにいた間、マーキングは最初だけで、その後、ケージの中でのマーキングはありませんでした。

可哀相とは言わず、最初はケージにする事で、これからの飼い主さんとの生活に、マーキングを忘れた子に・・と思います。


また、ご支援のお願いです。

●以前、フードは何でも・・と、お願いしてきましたが、肝臓疾患の子が多い為、購入してご支援いただける際には、『ヒルズのサイエンスダイエット』 を、お願い致します。

今まで、人の食べ物を食べてきていた事もあり、肝臓の数値がかなり高かったりします。
フードで、かなり改善できる場合があります。


良質なサイエンスダイエットのフードをご支援よろしくお願い致します。


チビコ
関連記事
●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する