連絡メール15

30日。
●風邪症状が酷い子の病院。音波さんがいってくれてます。
軽い風邪症状の子の薬、Yumiさんが、遠くの病院まで取りに行ってくれました

●前の日に行けなかった、ナメ太、ソウハチのところ。
ウンチ対策グッズを届けに行ってきました。

ナメ太、玄関まで迎えてくれて、座ってくるから、キュンとするよ。

ソウハチも、あら、こんにちは~・・みたいに、迎えてくれた。

猫らは、私ら何かしたか~??って感じに、はしゃいでいました。

希望者さんのおかぁさんと、色々話し、長々とお邪魔してしまいました。

どんな様子か・・の話から、希望者さんも、色々と対応をしてくれてました。

素敵な環境です。追加の一週間のお試し期間・・、うまくいきますように・・

●私が帰宅しようとした時・・21時をすぎていた・・飼い主さんより連絡あり。
大変な事がおきた。と。

パンダ、出産しました。
一匹はダメでしたが、一匹は生きている話。
パンダは、赤ちゃんを抱かずに寝ている話・・

迎えに行ってきました。

帰宅して、温め・・さて、ミルク・・と、用意したが、体温が下がっていて、慌てました。

温めなきゃ・・体温あげなきゃ・・と、焦りました。

ちょっと心配。
小さいんです。モゾ子は77グラムあり、80グラムを下回ると難しい話を聞きました。
この子、59グラム。

その後、体温あがり、ミルクもうまく飲む事ができました。

(パンダを何故、早くに手術しなかったか・・というと、出産したばかりとの話だったからです。
出産したてでは、無理がかかる為に手術は後回しと考えてた。
が、、子猫は亡くなってしまってたのか・・早々に次の発情がきたものと思う。
・・・・
でも、これが、失敗だとは、思わない。
今回の赤ちゃん。生まれる運命だった・・と、思うから。)


4月1日。
パンダの風邪の様子、オッパイの様子を、聞き、くしゃみが酷いとか・・
オッパイが張ってきたかも・・絞ればでるかも・・とか。

母乳がいいと思う。
が、風邪で薬を飲んでしまったり、治療をした事で、母乳は大丈夫なのか・・

まだ小さいから、今々は大丈夫だろうが、風邪蔓延の部屋や、パルボの事あり、
その場所での子育ては大丈夫なのか・・・

色々凄く悩んだ。

病院の先生にも相談して・・

母猫に返して。と言った先生と、哺乳瓶で飲めてるなら・・と言った先生。
風邪のせいで、母乳の出が悪い場合も。との話とか。

夜、パンダの様子、見に行きました。

オッパイはほんの少し大きくなったくらいで、絞っても出ません。

飼い主さんに、以前はどうだったか・・?の話に。
半々かな。育児を放棄する事も多く、(パンダにかぎらず)なので、
いつも、にゃんにゃんかぁさんに子猫を預けてた話。

母乳が出なければ、哺乳瓶で・・とか、飼い主さんが出来たら良いのかもだけど、
ちょっと試すのは難しい感じだった。

パンダは、にゃんにゃんかぁさんと、何もなかったようにしてた。

・・・・・

必死に生かせたいと思います。

130430_2237311.jpg
130430_2236171.jpg
130501_0349501.jpg


パンダ
130501_2008481.jpg


左がにゃんにゃんかぁさん。
右がパンダ
130501_2003481.jpg


黒ゴマちゃん
130501_2005461.jpg


水玉ちゃん
130501_2006061.jpg


左、モゾ子の母、ベタ子
右、シロ太
130501_2006231.jpg 130501_2006511.jpg


手前、小雪
奥、茶々子
130501_2007051.jpg 130501_2007301.jpg


風邪症状は・・・
さぼどではない。
くしゃみが一回・・・誰だ?水玉ちゃんでした。


・・また。


チビコ(ハガ)
関連記事
●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する