Life ~ from kushiro ~

北海道釧路市より。Lifeは個人活動です。常時保護出来る施設等は保持していません。暮らしのなかで誰もが日常的に出来ることを長く継続し広めていくことで、動物達と人間相互の住み良い環境を目指します。大きな事柄に関わるときは、その時々に仲間を募集する等で活動の幅を広げます。

御協力の御願い

2012
03
続・『猫約50頭のSOS・・消されそうな命・・緊急』

2月2日。
間違った情報が報道されました。

執行官とも話し、猫たちが狂暴だと報道された話、他の話も、きちんとしたものではない事を聞きました。
想像で書かれていると・・・。

私は猫のお世話をしていませんが、お世話している方の話からも、そんな話は聞いていません。

餌を与える方に寄ってきている話を聞きました。
ゲージに入っている子が餌やり時に威嚇するか?の話をききましたが、そんな子はいない話でした。

窓から覗くと、威嚇する子もおりますが、寄ってくる子が多いです。
ゲージに入っている子もかわいい声で鳴いています。

猫屋敷と書き、狂暴と書き・・

猫を処分したい為なのかの報道に、腹がたちます。

猫は、汚れた子もいるようですが、私がみた限りに、涙さえ出ていない。手足だってある。黒い猫と、シャム系の猫。シャム系とはいえ、黒い色が多いと聞きましたが、私が見たシャム系の子は、綺麗なこれはシャム猫といった感じな猫たちでした。
痩せてもいないように見えます。

一匹でも、人と暮らす事ができますように。
処分されずに済みますように。

私の行動、今考え進めている事を・・・
どんなに土台づくりに声をかけてみても、きちんと土台が出来ない場合には、一匹すらも保護を出来ない。

そんな話を振興局の方、裁判所執行官の方に全てお話しています。

市役所の各課の方にお話を聞き、猫の飼い主の方からもお話を聞きました。


私が出来る限りで努力し、それでも無理な場合には、一匹たりとも助けてあげる事が出来ませんが・・・・
私ひとりでは、助けてあげられる子は一匹たりともいません。

もちろん、飼ってくれる方。
新しい飼い主が決まるまで預かりをしてくれる方。
一時保護場所、長期毎月ご支援。
・・・
ご協力よろしくお願い致します。


チビコ
関連記事