FC2ブログ

Welcome to my blog

SOS 猫14頭、家がなくなる!

2016年案件『SOS 猫14頭 家がなくなる』

2016年1月

飼い主さんの入院から、猫たちが住んでた家も春には解体するという事から、
行き場をなくしてしまう猫たちでした。


『ゆきさん』さんを主に、Lifeが協力するという約束から、猫14頭の保護となりました。

人馴れしていなかった子達です。

なんとか譲渡に繋げていきたいと思う中、譲渡会後には体調を崩し、
エイズキャリアとわかり、風邪症状が悪化して失明してしまった子や、
真菌のために毛が抜けてしまった子、痩せていく猫たち。
譲渡は難しいと、感じました。

あれから4年が過ぎ、
飼い主さんご家族は、この4年の間、約束どおりに飼育費用を持ってきてくれています。

4年間の飼育費用はけして安くはなくて、新しい飼い主さんを見つけてあげれた子は『レオくん』のみで、、
飼い主さんご家族には、申し訳ない気持ちにもなってしまいます。


先日4月2日『ナポリ』が亡くなりました。

ずっと体調が良くなく、お薬を飲ませているうちに触れるようになったとの事でした。

朝、出かけて帰ってきた時に、ケージから頭を出し倒れていた『ナポリ』

『ゆきさん』、抱っこして、、、
亡くなった事も気づかないうちに、静かに息を引き取ったようです。

帰ってくるのを待っていたんだろうか、、と、
可愛そうだった。と、話す『ゆきさん』でした。

残る4匹の猫たち
『シメサバ』
最後に捕獲した子でした。
保護時には、顔に沢山の傷がありボスっぽい雰囲気があった子でした。

ジャラシは好きで騙されてケージから出てきて遊んでくれていたことを思い出したます。

すっかり痩せてしまった姿が痛々しく思いました

しまさば1

しめさば2

しめさば3


『すじこ』
可愛いお顔さんをした子でしたが、近くに行くと逃げてしまう子でした。

かなり小さくなってしまっていて、、

すじこ1

すじこ2

すじこ3


『ミート』
丸いお顔さんでとても可愛い子でした。
真菌の為、毛が抜けてしまったり、かなり体調の悪い時がありました。

かなり痩せてしまいましたが、毛は一時期よりも綺麗にっていました

ミート

ミート2


『プリン』
臆病な子で逃げたり固まったりしていました。

変わらず慣れてはいませんが、
保護時よりも大きくなっていました。
猫たちの中で、一番体調がよく思います

プリン1

プリン2

プリン3


猫たちの部屋も綺麗に管理され、『ゆきさん』の日々の頑張りを感じます

保護時、何才だったのかもわからない子たちです。
体調も良くなく、今後の余生をゆっくり過ごしてほしいと思います。


『ゆきさん』お疲れ様です。

『ナポリ』、お疲れ様。



この子たちへのご支援の際には、
『14匹の猫たちへ』と、メール頂けると助かります。
(現在は4匹です)


amazon欲しいものリスト

関連記事