『テツ』and『トモ』。間違えた(笑)『テツ』and『チャチャ』

4月27日。
朝行くと、尻尾を振って、吠えて、立ち上がってくれるようになった。
(犬たちは、私の職場ほうにいてもらっている)

securedownload (1)


ちゃんといるか、、逃げてないか?脱走試みてないか??と、いつも、行くまでとても心配だったりする。

あちゃ〜(汗)
『テツ』の小屋、、柵にあてていた板がボロボロに。

securedownload (2)


『チャチャ』は大人しくしてたかな、、なんて
鎖じゃないリードが(汗)

securedownload_20180429113503101.jpg


それでも、ふたりとも、私が小屋にはいると、おだってくれたりする。

甘噛みをしてくる『テツ』。
手をかけてくれる『チャチャ』。

なんとか信用してもらって、この生活にも慣れてもらい、楽しく散歩いけるようにしてあげたい、、と、
そんな希望がもてる気がしたふたりの様子でした。

『テツ』and『チャチャ』

4月19日。
去勢手術の翌日。

小屋から出そうかどうか悩んでたけど、『テツ』出てきた。(繋いではいる)

securedownload (3) securedownload (4)



『チャチャ』も出る?

securedownload_20180429112812fb6.jpg securedownload (1)


お〜
落ち着いていそう、、

securedownload (2)


ここで、オヤツあげたらいいな、、って、ちょっと離れた時に、『チャチャ』、首輪抜こうとしてる!!

慌てて近づき、首輪を掴んで小屋に戻した。

油断しちゃマズイ、、
こんなところで逃したら大変だ。

21日朝。
なんだ??
『チャチャ』の小屋、視界がいい。
小屋の柵につけていたベニヤ板がボロボロになっていた。
床板も噛み土を掘って、、

こりゃヤバイ!
小屋の柵のヤバそうな部分にブロックを置き、首輪にリードに、もう一つ締まるタイプの首輪に鎖をつけた。
万が一、入り口を壊されたり、床を掘られたとしても、逃げられないように、、と。

それでも、とても心配になる。

securedownload (3) securedownload (4)


『テツ』は、落ち着いていたが、首輪は締まるものとダブルにした。


22日。
そのまま出さない訳にはいかない。ストレスがたまってしまうだろう、、、

首輪ダブルにしたし、ほんのすこしこの辺だけ、、と、
まずは『テツ』を、出してみた。

いい感じに歩けて、いいぞ、、と、思った途端、
ぶっ飛び始め、
すごく焦った。

逃げようと、必死になる『テツ』。

締まる首輪もしていたからか、なんとか逃げられずに落ち着いたところを、首輪に繋いだリードを胴に回し、、
お尻を押しながら、、
ちょっとパクパクしてたけど、なんとか小屋に戻す事かできた。

『テツ』の様子に、『チャチャ』は、やめた。

逃げられちゃう、、、と、怖くなる。

首輪だけなら、もちろん無理だ。
絶対に抜けるだろう。
締まる首輪をしてたなら、本当に大丈夫かな、、
胴輪もしたらいいかな、、、

胴輪も抜ける場合あるし、、

その後、『チャチャ』は、またも、囲いの波板を噛んだり、小屋をずらして床を掘ったり、、
その度に怪しいところにブロックを増やし、、

『テツ』も、ん?怪しい?な感じあり、ブロックで、穴掘りしての脱走を防ぐ。

考えてしまう。。

今、予定しているのは、おじいさんが入院して退院する前には、元いたおじいさんのところに、広く柵を組み手術したあとの犬たちをフリーにしようと考えている。

犬たちは、そのほうが楽しいだろうと思うのと、

おじいさんがなんとか元気なうちは、お世話をしてもらおう、、

これは、おじいさんの責任、、と、言うこともあるが、犬たちがいなくなり生きる希望もなくなっては、、とも、思うからもある。

でも、いつかお世話できなくなったら、、と、思った時には、

少しでも犬たちが若いうちに、なんとか、散歩に行けるように、リードにも慣れて、、と、するべきだろうか、、などと、悩んでいる。

脱走させられちゃうくらいなら、広くスペース作って、フリーで一生、、と、言うのもアリなのか、、などとも考えてしまう。


捨てられた犬『テツ』も若かったんだろうな、、
それからずっと繋がれることなく過ごしてきた。
『チャコ』も『チビ」も『チャチャ』も、首輪もせずに、リードに繋がれる事などなかった。

ご飯はもらってた。手からももらっていたから上手に食べることができる。
叩かれる事などなかったろうから、人に唸る事もないが、抱かれる事はなかったろうから、身体は触らせてはくれない。
ちょっとした人の動きに、警戒してしまうんだ。

この子らから生まれた12匹の子犬たちも、みんな臆病だった。
このまま、新しい飼い主さんに出会わなければ、親犬たちと同じように、人馴れ不十分な犬に育った事だろう、、

そう思った時に、
子犬たちや、親犬たちの事を思った時、とても不憫に思う。

普通の家に、大事にされてきたならば、
人ともっと関わってきたならば、、

これは人の都合からいう事かもしれないが、
人と共生して生きていくには、犬の一生を守るためにも、いい環境ではなかったと思うんだ。

おじいさんの話、
突然現れた犬。
自分の柴犬もも に、ご飯をあげて、そこにいる犬にご飯を、あげないと言うことはできなかったらしい。
そんなしているうちに、建物の床下からちょろちょろと、子犬たちが出てくるようになった。と、言う。
その子犬たちにも、ご飯をあげない訳にはいかず、、それが『チャチャ』たち。だと言う。

(おじいさんの話では、チャチャ、チャコ、チビは、兄弟だというが、
おじいさんの事を知るkさんは、元々捨てられたのは、テツ、チョコ、チビ。あとから生まれたのは、チャチャとの事だ)

おじいさん一人で、
沢山の犬を、ご飯だけは、、と、していた事で、、、生きてこれたし、野犬とまではならなく育ったんだ。

でも、
小さな頃から、繋いでいたなら、リードに慣れてくれてただろうに、、と、思ったりする。

『テツ』も『チャチャ』も、囲われた今の生活が怖くて、リードをつけられて、パニックになってしまうんだ。

いまいま、飼い主募集とは出来ない。
募集をかけるならば、散歩も行けるように、教えてあげなきゃ、、と、思う。

今後の事をとても悩むけど、この子らの一生、守ってみせる。


保護活動崩壊 犬(黒い子)

名前は『ミルク』

えっ?!黒いし、、
ってなわけで、『黒』なんて。
ちょっと可愛そうだな、、『ミル』でいいか?
(珍しく、それなりな、仮名をつけてみた 笑)

かなり痩せてます。
写真じゃわからないですが、腰骨ゴツゴツです。

すごく臭くてね、、(汗)

来週は、避妊手術やワクチンを、、と、考えている。
この人、乗せるの嫌だな〜、
なんて。
ジャンプーする暇なくて、

そんな時、やるかい?なんて、『音波』さん。

やった〜〜♪

綺麗になりました。
新しい首輪もいい感じです。

securedownload (2) securedownload (1)


ちょっと、いい子なんだけど、落ち着きのない子です。

グイグイ引っ張るし、、
ジャンプしてくるし、、

本当に10歳こえてる?と、思ってしまう元気すぎる子。

沢山散歩してくれる方との出会いを探しています。

securedownload (4) securedownload (3)

securedownload (5) securedownload_20180428121244552.jpg

子犬たちの、新しい飼い主さまへ

今回、急な事で、何もかもバタバタで、
きちんとした事をできず、、

誓約書なんてのも、作れなくて。
いや。ちゃんと素敵な方に託せたと感じるから、必要ないんだけど、、

遅くなりましたが、お手紙を、送らせて頂きました。

securedownload_201804281208161c7.jpg

保護団体崩壊にて

釧路で、保護活動をしていたご夫婦の方がいました。

突然の連絡があったのは、

4月9日の事。



フェイスブックには、

こんな内容で記載しました。



『緊急!

北海道釧路です。



飼い主さんを探してます。



もう家を出て行かないとならないとの事。

待ってもらっても、20日くらいだろう、、と。



犬6 猫6 でした。



いま、仔犬たちの事も終わっていないので、保護する余裕も、本当ならば関わる余裕もないが、、



犬猫に罪はなく、

最後まで飼えないなら、なぜ保護したんだ!と、言ってももうどうにもならなく、、』



命を助けるための活動が、、、



それでも、犬猫の事を思えば知らないふりができなく、、





ボーダーコリー (新しい飼い主さんが決まりました)

bo.jpg




トイプードル(新しい飼い主さんが決まりました)

pu.jpg




老犬(仲間が預かり)(引き続き飼い主募集中)

ro.jpg




黒い犬(私が預かり)(引き続き、飼い主募集中)

kuro_20180428120305f18.jpg




ダックス(保健所へ、、と、なりましたが、新しい飼い主さんが見つかったようです)

dax.jpg




大きな男の子 (保健所へとなりました。いまだ、新しい飼い主さんを募集してくれています)

明細は、釧路総合振興局 http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm

ookina.jpg






7ヶ月(新しい飼い主さんが決まりました)

sabi7.jpg




7ヶ月(新しい飼い主さんが決まりました)

chatorasiro7.jpg




7ヶ月 (他の保護団体さんのご協力にて保護されました)

choumou7.jpg




黒(他の保護団体さんのご協力にて保護されました)

kuroneko.jpg




老猫(他の保護団体さんのご協力にて保護されました)

romesu.jpg




老猫(他の保護団体さんのご協力にて保護されました)

roosu.jpg




全てに新しい飼い主さんが見つかったわけではなく、

その場から保護できただけの事であります。



迎えてくださった方々、

他の保護団体の方々には、本当に感謝しています。



助けるはずな命が、不幸とならぬように、私も、無理のない保護をしていかなくては、、と、思います。

●物資の御支援のお願い
毛布、タオルケット、フリース、タオル等、フード(犬猫)、猫用トイレの砂など、お世話用品全般とフード類は常時不足しています。送っていただける、または釧路市近郊の方で持参して下さる場合は下記メールフォームより御連絡下さい。折り返し御連絡させていただきます。メールはこちら ・・・その他お問い合わせ等にも、こちらのメールフォームを御利用下さい。
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
Twitter
oghDwCZO_400x400.jpeg  
Facebook
リンク
QRコード
QR